富山県は、日本海側の中心に位置し、東は新潟・長野、西は石川・福井、北は能登、南は岐阜・名古屋、 さらには世界をもつなぐ「北陸の十字路」です。
北陸新幹線の大阪延伸、空港や高速道路を整備し、県民、民間企業、市町村が「ワンチームとやま」としてスクラムを組めば、 産業・農林水産業・暮らし・子育て・公共インフラ・防災など、あらゆる分野で「地方の時代」のトップランナーに 生まれ変わることができます。
そのために私は「富山八策」を掲げ、これらの政策を必ず実現していくことをお約束します。

「北陸の十字路」構想

01

経済

新型コロナに勝つ!
新しく力強くワクワクする
稼げる産業へ!

  1. 新型コロナによる影響を受けた産業へのスピード重視の経営支援
  2. 特区制度等を活用した大胆な規制緩和や先端技術による新産業の創出と産業競争力強化
  3. 年齢やキャリアにかかわらず、誰もが起業にチャレンジできる資金調達環境の整備

02

子育て

ストップ少子化!
子育て環境日本一へ!

  1. ストップ少子化! 子育て環境日本一へ!
  2. 働き方改革やテレワークの推進による仕事と子育ての両立
  3. こども病院、病児保育、ひとり親家庭支援など、安心して子育てできる環境の整備

03

医療・介護

健康寿命を延ばす!
「世界の
データヘルス都市
とやま」へ!

  1. データヘルスを活用した地域医療、医薬品開発、スポーツ振興による健康増進
  2. 官民の病院間連携による病院経営の安定と医療水準の高度化
  3. 高齢化社会を見据えた医師・看護師・保健師・助産師・介護職員の養成と確保

04

効率化

デジタル化・産官学連携・
市町村連携による
「超」効率的な自治体運営

  1. 民間企業・市町村が使えるデータ連携基盤の整備・強化
  2. 産官学の連携によるデータの利活用と日本一のデータサイエンティスト教育の実現
  3. 知事と15市町村長による「 ワンチームとやま」連携推進本部の設置

05

農林水産

一流の○○が生まれる富山に

  1. 販路拡大・「TOYAMAブランド」の確立による「 稼げる」農林水産業の実現
  2. 中山間地域を支える人材の育成、支援、交流の促進
  3. 治水・河川・道路・橋梁などの県民の命を守る強靭な公共インフラへの投資

06

多様性

SDGsの推進!
県民一人ひとりが輝ける
多様性のある富山へ!

  1. 一流のスポーツや文化、芸術を育む環境づくり
  2. 官民連携による障がい者雇用の推進と特別支援学校のさらなる就職率アップ
  3. 女性・民間人材の積極的な登用による多様性の推進

07

人材育成

将来の富山を担う
「人材」への思い切った投資

  1. 将来の富山を担う 「人材」への思い切った投資
  2. 自分の未来を切り拓く高校でのキャリア教育の実践と私学振興
  3. 民間企業との連携による県内大学進学率向上・海外留学支援・リカレント教育の充実

08

魅力向上

アフターコロナ
「移住の戦国時代」で
選ばれる富山へ!

  1. 立山黒部、富山湾の高付加価値化による集客力向上
  2. 北陸新幹線の大阪延伸、近県と連携した空港・港湾・高速道路・公共交通の整備
  3. 民間企業・市町村・大学と連携したUIJターンの促進